ようこそ私のホームページへ


飲みながら:今日も:つぶやくか?


世の中これでいいの政治家に好きにされて


感じたままに、今日の一言で憂さ晴らし




ようこそホームページへ。
最近の話題を、出来るだけ短く、ぼやきを掲載してみた。たまには、ブログへリンクしてみて



『はたしてどれほどの事が書けるのだろうか』気軽に書いてみたい。


ほんの一言つぶやくページ

 829
 イチロー
 メッツ戦で連続してスタメン出場し、W・ボッグス(Rソックス)の持つ記録、3010
 に5試合目で27位に並び、次の打席で2塁打、今季21度目のマルチ安打で3011を放、
  26 3011本、C・アンソン(カブス)に並び、次の目標はランキング25位、R・
 パルメイロ(オリオールズ)の持つ、3020本まで9本を目標に記録更新中、


 8月25
 イチロー
 ロイヤルズ戦で、相手ピッチャーが投げた速球の初球を、センター返し打ったボールが
 投手の脚を直撃し、1塁側へボールは転々とする間に、イチローは悠々と一塁ベースを
 踏み内野安打とし3,009本目は、目標の歴代27位、W・ボッグス(Rソックスの
 3010本まで、あと1本に迫った。


 820日、
 イチロー
 敵地でのパイレーツ戦に、イチローは2試合ぶりのスタメン復帰、1点リードの4回は
 二死走者なしの場面で、メジャー通算
3008安打目となる、右翼線への二塁打を放ち、
 通算安打数でメジャー歴代単独
28位へ浮上。
 イチローの2塁打に続き、7番スクラッグスは、メジャー初本塁打となる 2ラン放ち、
 チームも31で勝利した。
 次の目標は、歴代27位、W・ボッグス(Rソックス)の 3010本まで、2本だ。


 8月17日
 
やぁー、疲れた、ベスト4へと秘かに夢見て、暑いさなか甲子園での応援、依る年並み
 
熱中症に気を付けて、甲子園名物カチワリ氷を、口にほうばりながらの応援、
  7
回までは11だったが、8回に入れられた、あの3点を取られた時はもぅ、ショック、
 祈る間もなく、
14で無念の敗退、日南の選手諸君よく頑張った、また来季が楽しみだ
 帰り道梅田で、友達と冷たいビールで憂さ晴らし、私の甲子園は今日で終わった。

 帰宅して風呂でも入って、ぼやきながら飲みなおしだ。


 8月15日
 錦織はオリンピックテニス、シングルスで、143位決定戦で、ランキング5位の
 ラファエル・ナダルとの対戦で、セットポイント2126761)、36
 で、ナダルを制した。

 日本テニス、シングルスでのメダル獲得は、1920年のアントワープ・オリンピックで
 熊谷一弥氏が銀メダルを獲ったのが最後で、錦織は96年ぶりに銅メダルを獲得する
 快挙を成し遂げたが。
 あの準決勝戦で、アンディー・マレー戦で、02で敗れはしたが、ぼやきたくなる
 勝っていればと。



 814
 テニス準決勝ランキング2位のマリーとの対戦、やはり強いよね、ジョコビッチが
 1
回戦で姿を消し、錦織には優勝のチャンスだったが、2連覇を狙うマリーに、
 ストレートの、
1646、で敗れ、錦織は1920年アントワープ大会以来、
 96年ぶりのメダルを奪還は、金への夢は破れたが頑張って、3位決定戦で「銅」
 奪還を成してもらいたい。

 ガンバレ錦織。


 8
13
 錦織圭
 いやー驚いた。もぅ負けたと思った、第1セットは76で錦織、第2セットは逆に
 46で獲られ、タイで迎えた第3セットで、36とマッチポイントを握られた時は、
 もぅ終わりと思ったが、錦織も粘って
56あと1ポイントで負けだ、だが、
 モンフィスが、
まさかの、ダブルフォールトで、66のタイブレークとなり、
 
36から、錦織の多彩なショットで、5連続ポイントなどで連取し、76
 逆転に成功。
ベスト4進出を決めた、準決勝は、ランキング2位のアンディ・マリー
 との対戦だ。

 オリンピックであと1つ、金メダルを増やしてほしいよね。頑張れ錦織。