高校野球開戦前の編集中
第100回全国高校野球選手権大会

甲子園球場
2018,8.5
第100回全国高校野球選手権大会

2018夏の高校野「夏の甲子園」は、8月5日(日)〜21日(火)まで、

休養日を含んで15日間の日程で開催されます。

2018:憧れの甲子園、灼熱の中で激闘の幕は開かれた。



100回記念大会
2018年夏の高校野球

第100回を迎える全国高校野球選手権大会は、これまでの最多55校を更新し、史上最多の56校が参加し、5日に甲子園球場で開幕
2018年の第100回全国高校野球選手権記念大会の組み合わせ抽選会が
82日(木)に実施され、史上最多となる代表56校の主将が抽選に臨み、
運命の初戦対戦校を決定した。

2017の優勝校、埼玉代表、花咲徳栄が、準優勝広島の広陵高校を制した、
99回大会までの真紅の優勝旗も、記念大会100回を機に、優勝旗は、
新たに新調され、初の真紅の優勝旗を手にするのは、どこの代表校が灼熱の
フィールドを制するのか、
春夏連覇を目指す大阪桐蔭高は、自信と誇で夏の灼熱甲子園に挑む、
そんな中で、我が故郷、宮崎代表に日南学園が2年ぶり、9度目の甲子園出場を723日に、日南学園が11-8で日章学園を下し、節目の宮崎大会の100回目の夏に決め、初戦は香川代表:丸亀城西と対戦する。
2年前甲子園で、今は故人となった友が、観戦中に熱中症になって、医務室に行った事が、夏の甲子園の頃になると、忘れられない懐かしい思いでだ。
今年も亡き友と共に、宮崎代表を応援に、老齢にムチ打ちアルプスへ行って、
カチワリを頭に、声高らかにふるさと代表を応援しよう。


そして、半世紀を過ごした第二のふるさと代表、大阪代表大阪桐蔭の春夏連覇を期待している。




第100回全国高校野球選手権大会

 8月21日 (火曜日) 

優 勝 戦

 (金足農) 対   (大阪桐蔭)

大阪桐蔭高校全国制覇おめでとう。

チーム名
10
11
12
13
14
15
金 足 農 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2
大阪桐蔭 3 0 0 3 6 0 1 0 ] 13


8月5日(日曜日) 2018年の出場校
      
                 

北北海道 旭川大高 8

南北海道 北照 4

青森 八戸学院光星9

岩手 花巻東 9

秋田 金足農 6

山形 羽 黒 2

宮城 仙台育英 27

福島 聖光学院 15

茨城 土浦日大 4

栃木 作新学院 14

群馬 前橋育英  4

北埼玉 花咲徳栄 6

東千葉 木更津総合 7

東東京 二松学舎 3

西東京 日大三 17

西千葉 中央学院

南埼玉 浦和学院 13

北神奈川 慶應 13

山梨 山梨学院 8

南神奈川 横浜 18

富山 高岡商  19

新潟 中 越  11

石川 星 陵  19

長野 佐久長聖 8

岐阜 大垣日大  5

静岡 常葉大菊川 6

西愛知 愛工名電  12

東愛知 産大三河 2

三重 白 山  初

福井 敦賀気比  8

滋賀 近 江  13

京都 竜谷大平安 34

奈良 奈良大付  初

北大阪 大阪桐蔭 10

南大阪 近大付 5

和歌山 智弁和歌山 23

愛媛 済 美 6 香川 丸亀城西 5

高知 高知商 23

徳島 鳴 門  12

東兵庫 報徳学園 15 西兵庫 明石商 初 岡山 創志学園 2 鳥取 鳥取城北 5 島根 益田東 4

広島 広 陵 23

山口 下関国際 2

北福岡 折尾愛真 初

南福岡 沖学園」 初

佐賀 佐賀商 16

長崎 創成館 2

熊本 東海大星翔 2

大分 藤 陰 2

宮崎 日南学院  9

鹿児島 鹿児島実19

縄 興 南 12




高校野球:組合せへ
   
試合結果へ

メニューへ


a