ようこそ私のホームページへ


このホームページはHTMLで作成しました
見てね・・・



スポーツと芸能



10月10日

PGA2戦:CIMBクラッシック

日本人では松山英樹と小平智二人の出場予定だったが、松山英樹は、この大会、第2戦(クワラルン
プール)から、第3戦ザ・CJカップ(韓国)、第4WGC-HSBCチャンピオンズ(中国)と3連戦に出場を
決めてめていたが、何があったのか、第2戦の出場を、急遽
、出場を取り消したが、第3戦と第4戦の
出場の意向は明確にした。
そのためのに、第2CIMBクラッシックは、小平智の出場のみ
なったが、それだけに
小平智には、頑張ってもらいたい。


9月24日

松山英樹

プレーオフシリーズ」最終戦で意地を魅せつけた。

最終戦は、1アンダー、16位タイからのスタート、序盤3番でバーディを奪うと、6番ロング
ホールでもバーディを奪い終盤3ホールをパーで回り、前半は2つ伸ばしてノーボギー“33”で
回り、折り返したバックナイン、10番でバーデイを奪うと、11番から13番までの4ホールを
パーで凌ぐと14番でバーディ、終盤の16番でもバーディを奪うが、17番でボギーを叩くが、
最終ホールのロングで2オンは出来なかったが、ピンに絡めキッチリとバーディを奪い、後半
3
つ伸ばし“32”で回り、ラウンドで5つ伸ばし“65”で回ると
通算6アンダー4位タイは、
期待以上の大躍進で、ツアー最終戦をホールアウト。

ツアー選手権の賞金:372.000ドル獲得と、プレーオフボーナス賞金として、13位で275.000ドル(3050万)獲得FsdExCupmpポイントは、通算で602ポイントを獲得、大会前27位から13位まで躍進し、2017〜2018年度を締めくくった。今季、2戦目10月11日開催、CIMBクラッシックから
3戦連続
出場を発表した、松山英樹の来季期待できそうだ、